デザイン化した文字が「普通に用いられる方法」と判断された裁判例 | コラム | brandesign-ブランデザイン-|商標と意匠専門の弁理士事務所
brandesign-ブランデザイン-|商標と意匠専門の弁理士事務所 > 情報発信 > コラム > デザイン化した文字が「普通に用いられる方法」と判断された裁判例

INFORMATION情報発信

2021.04.05

デザイン化した文字が「普通に用いられる方法」と判断された裁判例

1,000円:識別力を有する(登録できる)か否かの場面で、デザイン化した文字が「普通に用いられる方法」と判断された裁判例

ストック事例数1(裁判例1)

ご希望の事例をご選択ください。事例数×1000円です。

 

(a)要約、(b)追加検索、又は(c)案件に関するアドバイス等、個別のご要望がある場合、別途ご相談下さい。35,000円/時間にて対応します(30分から時間指定可能)。

CONTACTお問い合わせ

<お気軽にお問い合わせください>

03-6773-9040

<お問合せ対応時間>10:00~17:00 定休日/土日祝日
※事前にご連絡いただければ、上記時間外も対応可能です。